>

「場所がない」と嘆く前に

このコラムをシェアする

当日までの流れを確認しておこう

予約する前に、まずは全体の流れを確認しておきましょう。

1、予約する
基本的には専用サイトから予約します。予約に関する詳細は次項にて詳しく触れています。

2、確定したら入金
予約が確定したら、入金を行います。基本的には事前の決済が取り入れられていますが、当日スペースのオーナーさんへ直接現金にてお支払いするパターンもあります。注意事項をよく確認しておきましょう。
決済方法はスペースによって、クレジットカード、コンビニ支払い、後払いなどが選べます。

3、当日を迎える
当日までのオーナーさんとのやり取りの中で解錠方法が送られてきます。
会場内には利用方法や注意事項の書かれた冊子などが置かれていることが多いので、しっかり目を通してルールの範囲内で利用しましょう。

4、スペースのルールに則って退室
退室時のルールも事前にお知らせされていると思いますが、基本的に原状復帰後、施錠をして退室します。

2つの予約方法

レンタルスペースを予約するには大きく2種類の方法があります。

1つめは、専用サイトから予約する方法です。
専用サイトには、自社が運営している会議室を提供しているサイトや、オーナーさんと借り手を繋ぐ仲介のような役割をもつサイトが存在します。日時と用途、場所、大まかな人数から気軽に検索することができますので、まずはこちらがおすすめです。
複数サイトに掲載しているスペースも多いようです。それぞれのサイトでレンタル料金は基本的に変わりませんが、サービス内容が異なる場合もありますので、他サイトも見ておくことをおすすめします。

もう1つは、あらかじめ使いたいスペースが決まっているのなら、直接問い合わせてみるのも有効です。オーナーさんと直接交渉ができるので価格やサービスなどが少しお得になるかもしれません。
スペースによっては、直接問い合わせても、専用フォームに誘導されることもありますので臨機応変に対応しましょう。