>

レンタルスペースの備品とは

このコラムをシェアする

必要なものは揃っている

会議室やセミナールームは最も利用者数が多いため、絶対数も多く、都内にも専用の建物が数多く存在します。
収容人数とアクセスを基準に選ぶのが一般的ですが、備品が無料であるかどうかも大事な決め手となってくるでしょう。

基本的には、机や椅子、大型モニター、ホワイトボード、マイクやスピーカー、プロジェクター、延長コードなど、会議やセミナーに必要なものはすべて揃っています。
その他、無料Wi-Fiを提供している部屋や、ウォーターサーバー、コーヒーマシンなどを完備しているスペースもあるようです。

気軽に集まれるようなカジュアルなスペースや撮影に適したおしゃれな空間では、楽器やゲーム機、充電用ケーブル、浴室利用も可能な場所がありますので、身一つで足を運んでも十分楽しめる要素が満載です。

キッチンスペースで使えるもの

お友達と料理を囲んで楽しみたい時、会社やサークルの納会で一味違った飲み会を開きたい時などでよく利用されるレンタルキッチン。ここでは飲食をするためのテーブルや椅子はもちろん、キッチンの機材や調理器具、カトラリーなどもレンタル可能です。
その他にも、たこ焼き機やホットプレート、カセットコンロ、製氷機なども自由に使える場所もありますので、できるだけ少ない荷物で会場に入れるように工夫できそうです。
また、音響設備やプロジェクター、DVDプレーヤーなども置いているスペースでは、美味しい食事を楽しみながら好きな音楽を流したり映画鑑賞などもできますね。

注意点として、お店が営業中に使う食材や飲み物、調味料、サランラップなどは利用できませんので、利用者で持ち込む必要があります。消耗品は基本的に持参する、という認識を持っておいた方がいいかもしれません。